がんで亡くなる人が多い日本

いまや、日本人の二人に一人はがんにかかる時代です。

では、その罹患や死亡の実態に「地域差」があることは、どこまで知られているでしょうか。

国立がん研究センターでは、都道府県が実施する「地域がん登録」のデータをもとに、部位ごとの罹患率や死亡率を公表しています。

二〇一六年に公表したデータでは、初めて四七都道府県のデータが出揃い、これにより様々な比較が可能になりました。

この調査が画期的なのは、都道府県によって罹患しやすいがんが異なること、また、罹患後の死亡率にも罹患のしやすさとは異なる地域差があることを明らかにした点です。

詳しくは別ページに譲りますが、たとえば、東北地方の日本海側では胃がんの罹患リスクが高く、西日本では広く肝がんが見られます。

より細かく見ていけば、東京都は乳がんのリスクが突出して高く、北海道では肺がんが多いといったことも言えます。

なぜ、こうした地域差が生じるのでしょうか。

あるいは、青森県や大阪府では、がんにかかつた後に治療の甲斐なく死亡してしまうリスクが、他県よりも高いことが明らかになりました。

なぜでしょうか。長野県のように、がんの死亡率を低く抑えることができている県とは、いつたい何が違うのでしょうか。

目的は、がんの「かかりやすさ」や「亡くなりやすさ」を都道府県ごとに概観することで、国、行政、私たち一人ひとりにとつての課題を浮き彫りにすることです。

もしかしたら『がんで死ぬ県、死なない県』という書名に、眉をひそめた方がいらつしゃるかもしれません。

また、先ほどから何度か使っている「亡くなりやすさ」という言葉は、頻繁に登場しますが、あくまでも死亡率の多寡に基づいた表現であり、語義以上の意味はありません。

ましてや、その背景にある人の命を数値として軽く捉えているとか、死亡率や罹患率が高い都道府県を批判しようなどという意図が毛頭ないことは、あらかじめ強調しておきたいと思います。

統計から明らかとなった「格差」を認識し、それを克服すべき課題として位置づけなおすのは行政の役割です。

しかし、行政が打ち出した対策に関心をもって積極的に協力していくのは、私たち一人ひとりの務めだと思います。

都道府県別にがんを論じようという本は、おそらく本邦初と思われます。

新たな知見をもたらし、読者のがんに対する意識を高めるとともに、差し迫る少子高齢化社会において、がん医療の危機を軟着陸させることに資すれば、これに勝る喜びはありません。

参考:がんについて

細身になる

体重減少の目標達成が一瞬でわかる状態というと、ウエストラインのサイズダウンを思いつく方が多くいます。

お腹周りを短期間で絞る結果を成功されたダイエット達人は、どのような手段をやって痩身する事が出来たのか、気になるところです。その成功体験は信頼できるサポートとなるでしょう。

悩みの種のセルライトと呼ばれるのは、脂肪細胞そして不要なものが固まってしまった事象をあらわし、気になるむくみのようなものを抱える元と考えられます。

ひどくなることでお肌の表層はボコボコに固まり、簡単なダイエット方法では解消することが容易くない問題児です。

常日頃どういう運動を行ってるのか、そのスポーツ別の能率的な基礎代謝が達成出来ているのかという確認はかかせません。

運動パターンの検証によって痩身になりやすい体に変化していき、次第により着実に脂肪削減にもつながります。

BMI値の計測値の上がり下がりをそんなに考えすぎ無い考え方は、減量達成を果たした人からよく聞く秘訣です。

体重の減りが最終地点ではだめで、基本である体重を減らし易い丈夫と言える体質にすることを目標としてるので、体重軽減しかみないのではなく、大事なのは体の中身の作りなおす事に集中しているのが核心的な点でしょう。

根底の新陳代謝量を高めるため体の温度を高くする手は、かなり効果的な方法と考えられます。体重軽減が実った方たちには、ベースとなる代謝量を意識していたという人が結構見かけられます。生活習慣の改善により確実に痩身できるメソッドを手にする事も夢ではありません。

知ってそうで以外と知らないウォーキングのやり方

散歩ダイエットにおいてキーポイントとなるのは、最適な格好で歩く事と言われます。

目線はちょっと前方を見つつ、顎先は上げないでウォーキングします。腕は大胆に振ります。

とはいえ、注意点として肩先を緊張させないよう、肩の力を抜いている状態をキープするよう意識します。

運動を開始する際は予めウォーミングアップによって肉体を暖めておきましょう。

準備もなく歩行しては事故の起因となります。

事前のストレッチ等の運動はとにかく忘れずに入念に。

体重を減らす効果をきちんと発揮させる為ストレッチ体操により血液の流れをよくするイメージを持つようにしましょう。

ウォーキングという行動においては全体の筋力を利用します。

ですから、不要な脂を代謝させる事が可能なためシェイプアップに最適なのです。

ただし、何気なくウォーキングを行うのでなくてトレーニングとして速歩を行いたいシチュエーションでは、カラダ全体の筋力を鍛えることも効果を上げることへと直結するのです。

運動にはウォーミングアップは不可欠ですが、体が温まってきたら忘れずストレッチをして筋を伸ばしてやるのがコツです。

速歩で脂肪減量をしていくケースにおいても、身体の筋肉を手抜きせずほぐしてから歩行するようウォーキングしてください。

どんなタイプのシェイプアップであっても筋組織を酷使します。

又、体脂肪を減らすのと筋組織には直接的な結びつきが認められるのです。ウォーキングにおいて絶対いるな筋組織を鍛え抜くことにより、一層期待大なダイエッティングを成功する事が可能になります。

理想どおりのプロポーション

有酸素運動のジャンルにも色々なものが存在します。

一般的なフィットネスは散策に加えてランニングなどです。

他の運動に較べてお手軽なプログラムも豊富なことから体脂肪削減のためにとりいれるひとも多数いらっしゃるようで、継続させる程効率性も上がっていきます。脂肪燃焼をするべくサイクリングを役立てる場合は、常に安定した速度が肝要となります。

出来るだけフラットでなおかつ長い距離を走る事が継続できる道を選択しましょう。昨今ではふんだんなエアロビメニューが用意されていますが、自転車によるフィットネスはカラダへの疲労度の低いエクササイズだといえるのです。

体の全部の筋力がトレーニングできる短縄跳びは、特にふくら脛に加えて太腿など、脚のダイエットにとても効き目があるようです。健康的かつスタイルの良い美脚を志すダイエッターにとっては最も適した痩身法ではないでしょうか。

また跳び縄を連続で回転し続けますから、二の腕まわりの気になるたるみに対しても効果抜群です。

スマホの所持者がとても多くなり、これに比例するように筋力アップ関連のソフトウェアもブームとなっています。

筋肉トレーニングのやり方等を細やかにレクチャーしてくれる他、日ごと変化する体脂肪率及び食事したカロリーをケアするなど、機能性もますます豊富になっているのです。ヒップですとか上腿に付く贅肉の体脂肪を減らす実践法は世間で注目を浴びていますが、絶えず登校とか出勤などで自転車を漕いでいるうちに無理せず上腿の脂肪が落ちた、お尻が引き締まった、こういうことをよく聞きませんか?自転車を漕ぐことで負担もなく減量する事も可能です。

この先太らないからだをキープするには

腸やせ減量とは、内臓を元気に動くようにさせ、脂肪を落としやすいからだの状態に改善していく仕方です。食事をしているのに体重が重くならない方々というのは腸が活発的な人が少なくないということです。

これは自然の流れに逆らわず、きちんと食べて内臓をきれいに健康的に管理することで痩せることを目的としています。

栄養を摂取するシェイプアップといっているとはいえ、むやみに取り入れて支障ないなどというものではなく、外でいただくご飯およびスーパーの惣菜などはちょっとガマンし、体に美味しいお食事づくりに気を配ることに手を出しては如何でしょう。

体重を減らせるうえに、そしてご飯作りまでも上手になれるということで一挙両得でしょう。

そのときだけの摂取抑制してシェイプアップができたとして、驚くほど早くに再び最初の状態になってしまった、こんな口コミをしょちゅう耳に挟みますが、残念ながらこれは実は当然のエンディングと言えます。毎日の食生活を一度見なおしていく中で適切な栄養素を身体に入れていくことで、理想通りの身体つきへとなれるのです。

ヨーグルト食品にふくまている乳酸菌として認知度が高い物の一つにビフィズス菌が上げられます。元来はヒトの体に存在する菌類の一つでもありますし、腸の内部に溜め込まれている不要な様々な物質等をからだの外へ淘汰してくれます。

体重減らしのためにできることなら採用したい善玉菌です。

あくまで短期間だとしても食を断つわけです。そこで、断食を行う場合には体調を整える事に注意しましょう。体調のよいコンディションでプチ絶食にチャレンジする事により、今までより一歩前進した綺麗なスタイルへとなれるのです。

能率の良いダイエットで楽々スタイルを整える

低炭水化物ダイエットとは別名、糖質断ちともいわれるダイエット方法です。

炭水化物の入った食品を全て断つ糖質抜きの方法も有りますが、現在では少しは炭水化物をきちんと食べる、ローカーボダイエットが世間の注目の的になりつつあります。

短時間での下半身痩せの実現にとっては走ることに加えてストレッチングが効果的です。

適正な量のフィットネスを継続することで、フットラインをスリムにすることは実現出来ますが、あまり集中的に鍛え過ぎると、太ももをはじめ、ふくらはぎなどが筋肉で太くなってしまう場合があるので注意が必要です。

自分の理想的な減量法を見つけてみてください。

便通が悪い、原因は食べる量が少ない場合とか水分の不足といった事が挙げることができます。キレイになりたいから食事も制限しようと、わずかな量の食べ物しか食べようとしないという行為をとると、大腸があまり活動しなくなることがあります。

ほかにも、あっという間にシェイプアップしたいなどと薬に頼ってしまうというのは大変危険です。

脂肪分を燃焼することはとても重要で、痩身療法を考える際欠くことのできない大切なポイントで、それを実現する為、オーバーナイトダイエットにおいてインナーマッスルを減らさないようなのです。

程よいかたちの筋力のみ付けるだけで、短い期間の間であってもカロリー燃焼がされるのです。

コンソメスープのみ日々摂取するだけで短期間で減量出来る脂肪燃焼スープの特徴は食べるだけ新陳代謝が上がるという一点に尽きます。

ですが、少し味に食傷気味になるという隠れた難点も有るようです。ここの部分は様々な一手間かけて乗り切りたいものです。

不眠症の体験談

※寄稿記事です

 

私は比較的周りの人より規則正しい睡眠生活を送っている自信がありました。

が、大学生になってからよく不眠症になっています。布団に入ってからだいたい2時間くらいでしょうか、全然眠れないのです。

でも、電車で大学のキャンパスへ向かっているときの時間や面白く無い退屈な授業の最中とかであれば寝れるのです。

私はもともと高校生のときは部活をやっておらず、受験に専念して勉強しかしてないような暇で時間に追われることが決して無いような毎日を送っていました。親も厳しく、あまり長時間のケータイ使用や夜更かしを許さなかったために規則正しい生活を送ってこられてきました。

しかし、大学生になってから部活を始めたことによって突然多忙な毎日が始まりました。なれない専門的な勉強に宿題や復習に追われたり、部活も休みがほとんど無い上にかなりハードなので毎日が疲労との戦いでした。それに留学も行きたかったので、放課後から夜中の時間帯まで週に3回もバイトが入っておりかなり毎日がつらかったです。

 

でも、ある意味毎日は充実していたのではないか?とも思うので、つらすぎるから何かを減らそうという考えははじめから皆無でした。

そんな時に、今付き合っている彼氏との喧嘩をしたり部活で悩んだとき、または自分が生理期間だったりして何もかもが上手くいかずイライラしているときに溜まるストレスの量が何もしていなかった高校時代に比べて極端に増えました。

たくさんのこなさなければならないタスクの上に、解決しなければならない問題が頭の中にあるというだけでモヤモヤします。そんなときに私の不眠症は発動します。
私の不眠症は、不眠症になった原因に自覚があるときと自覚がないときがあります。

 

自覚があるときはどうにか改善も出来るのですが、自覚のないときには本当に困りました。

無意識に溜まっていくストレスをどうやって改善すればいいのか、どうやって事前に対処しておけば良いのかわかりませんでした。でも、そんなときに私はいつも某動画サイトに出てくる寝れる音楽を聴いています。寝れない人のための音楽が結構たくさん載せてあるんです。

それを聴いているうちに、フッと眠りに落ちてしまいます。

この先この音楽に頼らないと寝れないようになってしまうのが怖いので、本当に寝れないときの最終兵器としてしか使っていませんが、効果は絶大だと思います。

私はその音楽に助けられて、ストレスに負けない毎日をおくっています。

今は不眠で悩んでいる人の声を載せたサイトも沢山あるので、皆さんも参考にしてみて下さい。

肥満と内臓脂肪

「オレも腹が出てきたなあ…」

久しぶりにはいたズボンがきつく感じられる時、ベルトの穴をゆるくしていることに気づいた時、そう実感する人は少なくありません。

ふくよかになったお腹をさすりながら、「中年」になったことを意識する瞬間でもあります。

あなたもきっと、お腹が気になる年齢の方でしょう。

しかし、考えてみれば「腹が出た」という表現は正しくありません。

 

ぽっこりお腹の原因はまぎれもなく、腹部につきはじめた脂肪です。毎日食べたり、飲んだりして、消費しきれなかったカロリーが行き場を失った結果、お腹まわりの脂肪となって身体に蓄積されていったのです。

人はなぜ、年齢を重ねるにつれ、お腹が出てくるのでしょう。

お腹が出てくる仕組み

第1の原因は、人間の身体のシステムにあります。

飢餓の時代が長かった人間の身体は、次にいつ食物にありつけるかわからないリスクに備え、摂取したエネルギーを効率よくストックできるように進化してきました。

 

第2の原因は、高度成長の時代を経て、食生活が急速に豊かになったことです。

食卓にはバラエティ豊かなメニューが並び、米・魚。野菜が中心の食事から、肉やパン、乳製品などをどんどん食べるように変わってきました。

現代の日本のように食料が豊富にあり、栄養価の高い食事ができるようになった時代は、人類の歴史の中でも初めてといえるでしょう。

 

第3の原因は、交通網が発達し、便利な電化製品が続々登場したことです。

移動や家事に時間を費やさずに済み、労働量や運動量も減っていきました。

昔に比べて、身体をあまり動かさなくてすむライフスタイルになっています。

つまり、摂取カロリーが増えているにもかかわらず、日常生活で身体を動かす機会が減っているため、カロリーをあまり消費しない暮らしになっているわけです。

 

しかも、年齢を重ねるにしたがって、代謝は落ち、筋肉量も減ってきますから、若い時と同じように食べていては、どんどん脂肪がためこまれてしまいます。

しかし、多少ぽっちゃりしている程度ならいいのですが、内臓脂肪が増えていくのをそのまま放置しておくと、いわゅるメタボ、メタボリックシンドロームになってしまい、糖尿病、高血圧症、高脂血症などの生活習慣病につながりかねません。

さらに内臓脂肪がたまると、動脈硬化が進みやすくなり、ひいては心臓病や脳卒中という生命にかかわる病気を招きます。

国が対策に乗り出したのも内臓脂肪をためこむリスクを知らせ、生活習慣病を予防するという意識を高めるためです。

ちょっと怖い話になってしまいましたが、内臓脂肪は皮下脂肪より代謝が高く、意識すれば案外、落としやすい脂肪です。

 

ある程度、年を取ったら、腹が出るのは当たり前とあきらめず、食生活に気をつけ、こまめに身体を動かすことで、お腹まわりの脂肪を減らしていきましょう。内臓脂肪を減らす方法は今やネットでも沢山見かけるので対策はできるはずです。

しっかり運動する時間がとれず、面倒なカロリー計算をしなくても大丈夫。当サイトでは、今日からすぐ取り組めて、ラクして内臓脂肪を減らす方法をお知らせします。

ひどい虫歯は、腐敗臭の原因に!

虫歯

ムシ歯は、 エナメル質の表面にチョークのような自濁があらわれることからはじまります。

それがしだいに黒いシミのようなものになり、その下で象牙質が脱灰されていきます。甘いものや冷たいものを食べたりすると歯がしみたりします(歯髄炎)。

こうした時期までに歯の治療をすませておけばよいのですが、痛くないので放っておくと、ムシ歯の穴に食ベカスなどがはいって腐敗して、それがにおったりします。

 

さらに放置しておくと歯髄が化膿して壊死から壊疸におちいり、その病巣からでる腐敗臭は強烈なものとなります。放っておけばあごの骨を化膿させるところまで進行してゆきます。

しかも、けっして自然に治るものではありません。口臭を防ぐためにも、早い段階で、かつて国民病ともいわれたムシ歯を治療しておくことがたいせつです。

歯槽膿漏は、ポケツトが化膿すると、口臭はさらに強くなる

歯槽膿漏は、歯肉、歯根膜、歯槽骨(あごの骨)といった歯を支える歯周組織の病気の総称です。

最初は、歯の清掃が不完全なために、歯垢によって歯肉がはれたり、出血をする、歯肉炎からはじまります。それが歯を収納して支える歯槽骨にまで進行して、化膿してウミや血がでたりするようになったものが歯槽膿漏です。

 

歯をみがくと血がでる、歯ぐきを押すとウミがでる、もちろん口臭が気になる……。そうしているうちに歯がグラグラになって、ときには数本の歯が抜け落ちてしまいます。

歯槽膿漏の原因は、ムシ歯と同じく歯垢です。さらに歯垢は、唾液中のカルシウムと結びついて石灰化し、歯石となります。両方とも、不潔な細菌のカタマリです。

とくに歯石は、歯と歯肉のあいだにクサビのようにはいりこみ、ポケットと呼ばれる溝をつくりだします。

そこに化膿菌が感染して潰瘍をつくりだすと、症状と口臭はなおさらひどくなります。

 

そうして、ポケットが深く広くなることによって、歯根膜や歯槽骨が破壊され、吸収され、歯が土台を失っていくのです。

歯槽膿漏は、早期に歯みがきを励行するだけで大幅に症状が改善されるものです。

歯科での治療とともに、あなたに合った歯みがき指導を受けて、この病気を早めに治すことがたいせつです。

 

揮発性硫黄化含物(VSC)が、歯周病の人の歯肉清にはいっばい!

  1. 深さニミリメートル以内=六パーセント
  2. 深さ四ミリメートル以上H八九パーセント

これは、①正常な歯肉溝と、②病的な歯肉溝における、嫌気性細菌の硫化水素の産生を調べた数値です。

このように、歯周疾患(歯周炎。歯槽膿漏)にかかった人の、炎症状態の克進した歯肉・歯肉溝においては、硫化水素が毒性物質として多量に産生されているのです。

 

しかも、二~六ミリの歯肉溝では二十分以内に産生が認められるという報告があります。硫化水素をはじめとするVSCの悪影響は、口臭をひきおこすばかりではありません。

結合組織に浸透していき、センイ量の減少をもたらすなど歯周組織に破壊的に作用して、歯周疾患を悪化させているのです。

さらに、正常者群と歯局病者群の歯肉溝内で採取した食ベカスを培養して細菌を固定・定量したところ、両群にちがいが認められなかったという報告があるのです

 

つまり、口臭に関連のあるVSCをつくりだす素地は、だれにでも存在しているわけです。このことから、口腔内の状態を清潔に保つことがいかにたいせつかがわかっていただけると思います。

食後に歯みがきをおこなっていさえすれば、歯肉の清にはいりこむ食ベカス類の量を大幅に抑制することができるのですから。

参考:口のネバネバ対策ガイド